遡上サケ科魚類の釣り・増殖・魚病治療・研究24年

サツキマス・サクラマス・渓魚の生態考察 特に降海型ヤマメ&アマゴ。湖沼型や”戻り”とはかなり違う行動学
ノーマル釣法知識では何故か通用しない不思議を解説しています。

サケ科の飼育方法や渓流・本流釣りにも応用可能、実際に釣果も得てください!
MBSJ日本分子生物学会 第017819号 / 日本魚類学会 第0119928927号
Start順路                    釣り雑誌等の連載
編集前の記事たち2016年6月10日メール遅延のお詫び

【作者の専門ジャンル記事】

魚病について:魚を扱う獣医さんは滅多にいない。手術まで行うが、私の治療法の基礎。
リンパ浮腫について(医学雑談用):作者の本来の専門「人間」の方の
オマケ
メーター大イワナの科学的可能性は?:種別・分類について議論していたのが懐かしい。
特記:作者の研究背景

ちょっと研究背景
サツキマス発見者
俵先生
との交流。環境調査、
DNA等の分析、私自身の
様々な苦労が報われる。
15年以上サンプル提供の
ヤナ紹介など。


サツキマス発見者
俵先生の特別手記

約50年前、サケに似た
変な魚が発表された。
命名は故水産試験場長、
嫉妬などの苦労も。
一色町さかな村の長
堀先生の当時研究も


作者のレベル
斜め読みサラっとドウゾ。
貴女・貴方のスキルと比べ
下回ってるなら読まずにOK
当サイトよりもっと詳しい
魚類サイトを探して下さい


一気読みコース

一気読みスタート
サケマスの生態の世界

記事を書くキッカケ
裏の世界アラスジ紹介
やったり!!!震える感動
科学的に特別と行こう

1:貴重な魚の意味
軟骨魚サメと硬骨魚サケ

2:産卵のため絶食?
本来のスタート
3:サンプル選別はDNA

4:世界に11属・約66種
5:サツキ・サクラ基本

6:サルモ属、CODの意味

7:治癒能力が著しく弱い
8:赤身は産卵直前に白身
9:明暗で回遊の性質

10:遡上魚の餌食い写真
11:白内障、白点病の波紋
12:絶食は9月からの理屈

13:躍層下は棲める水温
海と勘違いダメ湖科学
14:3倍体・ヘテロシス
15:近年、生態が変化

16:サケ類の視覚能力
17走流・走触・走化性…
塩水と淡水の匂いの差
18:致死経験で降海型

19:ウェーバーと上生体
有器官ウキ袋の解説
20:釣り方はコレ!基本編
21:氷河期調査

22:リリース法
23:現在でも残る謎
24:専門の細分化弊害

25:観察・定理・工夫
26:栄養は胃でなく幽門垂
「ゆうもんすい」って?
27:実験で立証可能


拡大・写真集その1
拡大・写真集その2
拡大・写真集その3

サツキマス写真集4
サツキマス写真集5

転覆病、飼育写真など

初心者さんへの基本

サケ・マス基本知識
氷河期の調査に役立つ

遡上サケはエサを食う
証拠写真アリの衝撃!!!

サツキ/サクラマス釣り
食うのなら変わる釣法


タキタロウ・ナミタロウ
怪魚伝説ロマンだ!!!
タキタロウ衝撃魚拓
↑より先に見るの禁止
アクアリウム(飼育)編
釣った光景が自宅で

・キャッチ&リリース
笑バージョン
・湖の総合知識

深い場所では釣れない

・山川海砂浜の関係
「海岸侵食」って何?


・怪我や毒・疾病の対処
谷川でケガ。覚えてよう

・骨折しちゃった
どうしよう?携帯繋がらず


表紙ネタ・過去ログ
作者の管理用です。



★作者の自宅水槽にてエサ食いの動画撮影UP解説は磯投げ情報編集部さん
かつて…産卵のために遡上したサケ属は餌を食わないという常識だった。
【2016年シーズン終了】
作者の近況報告を含め、サツキマスの生態変化を確認+重要な河川の調査など


関東サクラマス50本、1日最多7本…資源枯渇に貢献することを心配し早朝4時半納竿。

サツキマスは殆ど海から遡上してきた魚が多く、「戻り」もいることはいますが、40p前後なら圧倒的に海からの遡上魚です。一方でサクラマスは寿命が長いせいか5月には鱗がはがれそうなスモルト化したものと、遡上型が大淵などで混在します。サツキマスの鱗がはがれる程のスモルト化は12月ごろのみ。5月のサクラマスとは生態が違います。サクラは12月にも同様のものがいますので、チャンスが2倍という訳です。

これにより、サクラマス釣りをシーズン通して始めた私は、釣りにくかったサツキマスの応用釣り技ではなく、正統派の流し釣りで朝まずめだけで、ある日2本…次の釣行で3本…その更に次の釣行で4本。喜んで次の釣行で数時間とうとう6本釣った際には朝5時半にも拘らず納竿しました。更に別の釣行で7本釣った時は朝の4時半。これから絶好の朝まずめが続くのに、納竿するという暴挙レベルで釣れました。続けていたら10本は楽に超えていたことでしょう。

私が選んだフィールドは、激戦区と云われる利根川、荒川、関東の有名河川たちです。サツキマスは2本釣れれば名人級。それに比べてサクラマスはなんと幸運なことでしょう。(但し、初年度は釣り場探しで終わってしまい、誰もポイントを教えてくれずまともにサクラ釣りをせずゼロ釣果であったことを記しておきたい。厳しい関東エリアの釣り場であった。)

当初わたしは「サクラマスは楽勝」と感じてしまいました。数時間でこれほど釣れ、1シーズンで50匹近くゲットしたのでは私がそう思っても仕方がありません。釣れたものは自宅へ持ち帰り、海からの遡上魚かどうか調査したり。以前なら耳石や塩類細胞を調べて特定作業、時にはDNA分析でニジマスなどの遺伝子が含まれていないかどうか調べていましたね。その後、いつも通り大量にリリース。アユ釣りの方々に頼まれてあげたりも多かったです。

サツキマスが釣りたくても釣れない人、私の編み出した初心者向けポケターン釣りですら難しい人、それならサクラマスを狙ってみてください。当サイト紹介のテクニックがあれば非常に簡単と思えるはずです。但し、それでもヤマメやアマゴよりは難しく、コイやニゴイ、フナ、ウグイ、オイカワなどとは比較にならない程ですが。良い体験(驚くべき経験?)になる事うけあいです。

サイト内から一部紹介▼
遡上魚でも、
オス・メス共に
エサを食う。

オスのほうが
餌付けはしやすい
1.5mの巨大イワナ
噂を調査してみた。
我がフィールドにて。
って、有名釣り師まで
目撃してるって!?
サケマス飼育方法
遡上魚の餌付けは最高
▲50cmオーバー♀でも
成功しています。
タキタロウ
ナミタロウ

怪魚伝説ロマン!!!
タキタロウ衝撃魚拓
←より先に見るの禁止
タキタロウに迫る
サケマス科学
VOL.6
連載サイト内
あの魚拓の結果あり。
サツキマス/アロワナ
転覆病研究

作者研究の正当派。
マニアックな為、
一般には知られてない
(さぶっ)
釣りキチ三平その後
ファンの熱き血潮!!!
魚紳が国選弁護士とか
ちょっと大人向き。
青いマス
サブサイトUMA内。
Romerさんが激写した、
最も青いと思われる
ニジマスでしょうね。

釣り場から、釣って生かし、持って帰るのは地獄。
弱らないよう速攻で取り込まねば。釣技必須。




装備は自然と多くなり、重くなる。心臓破りの水量。
時々、重さで姿勢を崩し、自由落下を経験した。




崖を這い上がり、谷から車まで、遠いのが普通。
生かして持って帰るのは、本当に大変です。



感謝:
つり人社、最先端の渓流釣り
渓流スペシャル、東海つりガイド
NHK文化部、週刊釣りニュース
スポーツ報知、中日スポーツ等々
原稿多々お世話になりました。


釣り人に捧ぐサケマス科学
スプモーニ | ルアー フィッシング 
(株)スプリーモ
上にて連載
大量の過去ログ読めます


(株)海悠出版

磯・投げ情報
魚にまつわる科学な話
長期連載でした(約5年間)
応援ハガキありがとう
ございました。
祝♪完走

海釣り科学サブサイトを。
堤防〜磯釣りまでを科学的に

謎生物全般UMAサイトをPls
ネッシーなどを科学する




前白〜作者のスタイル
間違った常識では有効打なし

作者の竿、仕掛け紹介

海と川の行き来きに
必須な細胞って?耐浸透圧

塩類細胞って特殊です

海と湖を勘違いする
キッカケとは何か?湖沼型

スモルトの発現理由。
シラメを増やすならコレ


養殖技術・疾病や怪物話

魚病について
上級アクアリスト向け。

転覆病の治療方法。
不治の病
魚病の読者相談ログ
イトウ&オショロコマも
冷水病最新治療法
専門家を対象にした解説。

釣り本と違うポイント
隙間を狙おう。サツキマス
南限サケはドラード?
トンデモ意見がバトルした
漁協などの放流変化
琵琶湖に大異変


尾ぐされ、綿・白点病
なぜ弱いのか考えよう。

3倍体・ヘテロシス
倍数体をマス・アユで
イワナ1.5mマジ!?
岐阜長良川支流吉田川

岩魚1.5m・外伝
漫画家の森先生ネタ

大感謝!!!相互リンク集

渓流茶房エノハ亭
釣行記〜生態、釣り指南まで
渓道楽(たにどうらく)
関東渓流の雄サイト!

めだか釣具店
長良川の上流情報
ダンスカンパニーRIS
ダンス用品お奨め良心的!!!

オクターブの共鳴音
淑女の生活がのぞける?
ALIEN-OZ
ルアーの注文はメールで
悠々として急げ!

海から山へ!幅広いフォロー


Yahoo!Yahoo!トラウト
カテゴリー登録サイト


Kazu World
渓流バカなが隊がゆく
金魚愛マスカラキャット
東海釣りガイド・リンク廃止?
リサイクルDショップありす
アンジュ☆アロエ


↓いくつ分かる?
アスタキサンチン
サケの白身を赤く染める
人間の細胞分裂
限界の回数は56回。
COD
科学的要求酸素量
環境ホルモン
外因性内分泌かく乱物質
シネスティン
成長ホルモン剤・緑色
DNA
デオキシリボ核酸。遺伝子
他エリアへ放流ダメ
氷河期調査が不可に…
DO
水中の溶存酸素量
キンブナ
♂がいないのは3倍体♀多
3倍体
植物は5倍体等も
ウェーバー器官
振動を増幅する聴覚機能
ヘテロシス
交雑種で強い性質。
サルモ属
モメる大西洋サケ属
潜航艇
潜水艇と違う1,000m級
上生体
赤外線をキャッチする

▼講談社・漫画家・森一生氏よりいただきもの



メール/プロフィール
Copyright (C) 佐久間誠 All Rights Reserved.